本文へ移動

役員挨拶

理事長 相澤 潔 

日頃より三納の里の運営に対し、ご理解ご協力いただき感謝申し上げます。
ますます進む高齢社会の中、これからも地域の一端を担う施設として積極的に情報の提供を図るとともに施設職員が利用者の方々に対し、あらゆる事故の予防に万全を期し、より安全で安心して生きがいを持ちながらお過ごしいただけるような施設運営を目指していきたいと思っております。
「笑顔・感謝・思いやり」をいつも忘れず、皆で力を合わせて邁進してまいります。
今後ともご理解とご支援を賜りますよう切にお願い申し上げます。

副理事長 相澤 茂 

皆様からのご支援・ご協力があり、社会福祉法人三星会 特別養護老人ホーム三納の里が運営できることを心より感謝しています。

私は宮崎県西都市で産まれましたが、東京やカリフォルニアで生活をしていました。私の母が若年性認知症になり、母との残された時間を大切にしようと思ったため、予定していた時期よりも早く、2016年に宮崎に戻ってきました。母は2017年から三納の里のデイサービスの利用を開始しました。その後ショートステイの利用を経て、2019年から三納の里に入居することになりました。母のおかげで、介護保険施設を利用する家族の立場、介護保険施設を運営する管理者の立場、二つの視点を持って仕事をすることができるようになりました。

この自然豊かな地に住む皆様に貢献できるよう、日々精進して参ります。今後とも、あたたかなご支援・ご指導をいただければ幸いです。
TOPへ戻る